RSSって・・・なに?


RSS(アール・エス・エス)とは、サイトの概要を記述するための形式で、「Rich Site Summary」、及び「RDF Site Summary」の略です。サイトのタイトル/アドレス/見出し/概要/更新日時など記述したXML文書のことを言います。最近では、多くのニュースサイトやBlog(日記など)、ポータルサイトなどから配布されています。RSSファイルを「RSSリーダー」で複合管理することによって、それぞれのサイトをいちいち表示しなくても一括して情報を閲覧することが出来る利点があります。

RSSをブラウザで表示しても、アルファベットの羅列などが表示され、記載されている内容を閲覧することは出来ません。(RSSの表示に対応したブラウザもあります。)「RSSリーダー」と呼ばれるソフトウエアにRSSのURLをコピーして登録するこでその内容を閲覧することが出来ます。

安藤健浩/TADRoom JournalはRSSの取得が可能です。是非、Blog更新チェックの一項目に加えてみて下さい。
TADRoom JournalのRSSアドレス :
http://www.takehiroando.com/cgi_bin/rssnicky.cgi

補足)
* RSSリーダーとは、RSS形式のファイルを表示するためのソフトウエアです。RSS情報が存在するサイトを登録しておくと、ソフトウエアが定期的にRSS情報を取得し、サイトの更新情報(記事のタイトル/URL/更新日時など)を一覧表示します。これにより、更新のあったサイトを効率的に閲覧することが出来ます。「RSSリーダー」は、シェアウエアやフリーウエアで提供されています。(google等で検索すると、たくさん出てきます。DigitalStyle 他)
* RSSがうまく動作しない場合は障害報告をTADRoom(安藤健浩デザイン室) までお送りください。なお、ご利用のサービスやソフトウェアの種類によってはTADRoom(安藤健浩デザイン室)側ですぐには問題が解決出来ない場合があります。できるだけ早く解決できるように努力してまいりますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

HOME = 安藤健浩/Takehiro Ando Design Room