andoo.jp / 新着情報 andoo.jp Journal
p 新年度2005年04月01日(金) 
050401strap.jpg 225×300 23K四月一日。世間は新年度開始。そしてエイプリルフール。

昨晩、というか今朝までの深酒のおかげで朦朧とした午前中。
昨日は上原の「FIREKING CAFE」で食事をした後、池尻で高松氏と合流。「つくしのこ」から「SIURANA」に流れて、「富士そば」で"春菊天そば"を食べたのが今朝5:30am。
2年前まではこのペースが毎週の恒例だった。これだけ時間を使って有意義な会話が出来たかどうかは・・・?ですが。
気分転換。不思議と落ち着く池尻。

本来なら心機一転、心新たに過ごす一日。入社式などで人生の機転に立つ人もいるのに、僕はと言えば全く変化無し。平日の昼間に使い物にならない状態で、むしろ後退しているとも言える。思考する気力はないので、手を動かすだけの単純作業でお茶を濁す。
エイプリルフールに嘘をつチャンス無し。
>有効な進行は諦めざるを得ない、緩慢な動き。

あと、話題とは関係ないですが、思い出したので。
流星ワゴン
重松 清

講談社 2005-02

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
by doo3
Name  URL 


スパム対策 : 本文に"ひらがな"の記入が無い場合、投稿が拒否されます。URL(http://~)の記入は1箇所までです。



p 実寸モデル2005年03月22日(火) 
050322strap.jpg 377×280 17K今期、ミラノサローネのサテライト(SaloneSatellite) に出品する椅子の実寸モデル(部分)。詳細は明かしませんが、昨日の段階でサイズに変更を加えるなど、段取りとしては最悪の状態。しかし、ここで妥協して不本意なモノを持って行くより、出来ることはやっておく。試作を前に思考を繰り返している場合じゃないのは分かっている・・・。が、ここが楽しい行程なのも確か。
日程的には「あとは行くだけ。」の状態なのが理想だが、毎度のことながら、そう上手くは事が運ばない。結果的にこうなってしまうのも、意図せず自ら導いた行動なのである。段取りを整理しつつ、残り時間を推し量っている自分が確実に存在する。この歳まで、そんな調子で乗り切って来たのは「運」では無いはず(?)。まあ、これ以下は無いとういうギリギリのラインですが・・・。
既にタイムリミット。あとは平常心で残された作業をこなすのみ。

>丹下健三(Kenzo Tange)氏逝く(享年91歳)。夢のような建築を現実にしてきた日本の現代建築の旗手。代表作、国立代々木競技場(代々木体育館)は1964年(僕が生まれた年)東京オリンピックの年に建設された。それから40年、今もなお斬新なその建築は街の在り方に影響し続けている。追いつくことは出来ないが、我々も諦めず時代を超える普遍的なモノつくりを目指さなければならない。ご冥福を祈ります。

丹下健三―一本の鉛筆から
丹下 健三

日本図書センター 1997-12
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
by doo3
吉水 (2005/03/24 22:57)
おもしろそうですね〜!
ミラノいいな〜。
ドルチェ&ガッバーナは別れたってホントか確かめてきてちょうだい。

● ando (2005/03/25 10:56)
OK!
本人に会って聞いておきます。

DISCREETCHAIR (2005/03/25 13:02)
もうじきできます。溝の欠き取りが終わり、後は仕上げ塗装です。心配せずに待っててくださいね。
久しぶりに自分と少し違う角度の仕事に触れて触発されました。
ミラノ、良い結果が出る事を祈ってます。

● ando (2005/03/25 13:51)
ウォーッ!・・・森下さん。
多くのわがままを聞いて頂いた上に、いろいろアドバイスして頂いて、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

Name  URL 


スパム対策 : 本文に"ひらがな"の記入が無い場合、投稿が拒否されます。URL(http://~)の記入は1箇所までです。



p 一転、快晴。2005年01月17日(月) 
050117shinjyuku.jpg 210×280 14K昨日までの冷たい雨。予報では雪になるはずだった。いまさら車のタイヤをスタッドレスに交換した。明けて一転、今日の空は快晴。穏やかな風はゆっくりと綿雲を運ぶ。乾燥が厳しい季節にお湿りの雨は有難いはずだが、やっぱり晴れた空は気持ちがいい。
この冬、あと何回、東京に雪が降るか。
阪神大震災から10年、ロンドン為替で1ドル=101円67銭円は5年ぶりの円高。

男の作法 池波 正太郎
ごま書房 1997-05
※食通の能書き。今でも新鮮な事柄がまだまだあります。

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
by doo3
Name  URL 


スパム対策 : 本文に"ひらがな"の記入が無い場合、投稿が拒否されます。URL(http://~)の記入は1箇所までです。



p そろそろヤバイネー。2005年01月13日(木) 
050113hills.jpg 396×280 22K気持ちが乗らず制作の仕事は漫然として進まず。合間に取り組んでいる庭(実家)の整理に逃げ道をつくり、現実逃避する。伸び放題に伸びた植木の枝をチェーンソーでバサバサと切り落として行くのは気分爽快。肉体労働だが、労働分の結果が目に見えるのは今の僕には心地よい現象。剪定の作法は完全に無視。やり始めると止まらなくなるのが性分で、枝を落とし過ぎたせいで何本かの植木は枯れてしまうかも。独自の形態に展開した枝振りに、明るくなっていいじゃない〜。と、言い訳。すこし反省。

変わって自宅。晴れの日、夕日に照らされる六本木ヒルズ。黄金色に輝く建物はみるみる夜の風景に馴染んでいく。あー、今日の成果は・・・。
>本業は日没後?
男、が、いた。開高健―Noboru Takahashi photographic book
小学館 2004-12
※暮れに頂いた本。男つながり。
Amazonで詳しく見る
  by G-Tools
by doo3
Name  URL 


スパム対策 : 本文に"ひらがな"の記入が無い場合、投稿が拒否されます。URL(http://~)の記入は1箇所までです。



p そろそろ「鍋プロジェクト」な季節。2004年11月07日(日) 
041107nabe.jpg 207×280 20K ロングリードを利用して、限りなく自由の身に近いかたちで豆蔵は代々木公園を走り回る。晴れ、気持ちいい秋空。
 代々木郵便局に小包を受け取りに行くと、局舎にローソン(コンビニエンスストア)が入っていた。なんだかミスマッチな光景。
 六本木アクシスで料理研究家、松田美智子の「鍋プロジェクト」という展覧会を見る。鍋回りの食器をオリジナルであつらえたシリーズ作品は、デザインと機能ばかりでなく、心のゆとりも一緒にもてるモノばかり。一昨年暮れに大きな鍋を買ったばかりなので、さすがに鍋には手が出ないが、妻が器を数点購入。要らないといえばそれまでだが、素性のはっきりした新しい食器が食卓に加わるだけで、なぜか食事が美味しくなる。暖かみがあって、のんびり出来るし。「そろそろ鍋の季節だなー。」と実感。
 目黒のコジマ(ペットショップ)でドッグフードを仕入れ、渋谷へ。東急本店に車を止め、東急ハンズでコーヒー用のフィルターを買う。人が多い。
東急で食材を仕入れて帰宅。
 ゆっくり食事。その後、深夜というか朝方まで仕事。眠れない夜。
煩雑な24時間。

いまどきの なべ
松田 美智子

文化出版局
2004-11-02

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
by doo3
Name  URL 


スパム対策 : 本文に"ひらがな"の記入が無い場合、投稿が拒否されます。URL(http://~)の記入は1箇所までです。





▲ カテゴリ >> Art + Design + 建築 + + 自然 + 国際 + + + モノ + 展覧会 + + 舞台 + 映画 + 音楽 + Web + + ペット
+ Alex Moulton + Leica + M8 +自分 + 全て +
造形デザイナー安藤健浩の日々の雑感 / TADRoom Journal / CGI by nicky! /
© Copyright 2003-2010 andoo.jp. All rights reserved.