andoo.jp / 新着情報 andoo.jp Journal
p ミラノサローネ出展の報告です。2007年04月24日(火) 
070423satellite.jpg 500×375 95K今年も出展しました。Salone Satellite。今回はブース内の設えを全てフェルトユニット(FELT UNIT)で構成しました。2ブース分の床面積を確保したこともおあり、空間的にとても充実した展示にすることが出来ました。会場は連日盛況で、非常に多くの方に作品をアピールすることが出来ました。
プロダクト、空間共にとても評判が良く、過去最高の成果をあげる事が出来そうです。既に、展示は修了しましたが、帰国後の動向にご注目下さい。

6月には東京(新宿リビングセンターOZONE)でサローネ展示報告を含めた個展の開催が予定されていますので、こちらもご期待ください。
by doo3
Name  URL 


スパム対策 : 本文に"ひらがな"の記入が無い場合、投稿が拒否されます。URL(http://~)の記入は1箇所までです。



p DRAG RACE NYC2007年04月05日(木) 

これ
、大変迷惑な暴走自転車レースですが、ニューヨークのリアルな交通事情が感じ取れます。
実際ここまでやる人は見た事ないですが、タクシーと駐車中の車に挟まれて転倒する自転車は見た事あります。
by doo3
Name  URL 


スパム対策 : 本文に"ひらがな"の記入が無い場合、投稿が拒否されます。URL(http://~)の記入は1箇所までです。



p 100% DESIGN TOKYO2006年10月31日(火) 
andoo_shade01.jpg 392×500 108K東京デザイナーズウィークが始まりました。
今年も2つの企画に出展/出品致しますので、ご案内申し上げます。

東京デザイナーズウィークへの参加は6度目、100% DESIGN TOKYO への出展は昨年に引き続き2度目となります。
メイン企画の100% DESIGN TOKYO では個人デザイナーとしてブースを確保し、新作を発表します。
フェルト素材を多用し、インテリアアイテムとして新たな展開を試みています。
空間を構成する小さなフェルトシートの断片は組合わせでソフト・ウォールを形成し「間仕切り」「照明」「ラグ」として展開可能なフェルト・ユニットです。
他に今年4月のミラノサローネ(サテライト)で発表した椅子(ゴムロープ)は製品化に向け改良し、コンソール・テーブルと共に展示します。
主な出展作品は丸新フェルト紡織(株)および(株)丸光商店の全面的な協力を得て制作しました。
今後はアイテム数を増やして発売する予定です。
昨年より規模が拡大し見応えある展示になりましたので、ぜひご高覧下さい。

東京デザイナーズウィーク/100% DESIGN TOKYO/プロ展
期間:2006年10月31日(火)〜11月5日(日)

●100% DESIGN TOKYO
 場所:明治神宮外苑特設テント
 ブースNo. A-131安藤健浩(Takehiro Ando)で個人出展します。
http://www.100percentdesign.jp/japan/schedule.htm

●デザイナーズウィーク「プロ展」
 場所:赤坂アークヒルズ/カラヤン広場
http://www.c-channel.co.jp/jp/exhibition/pro.php
by doo3
urban+ (2006/11/03 12:12)
2日に朝方、イベント会場どちらも足を運ばさせていただきました。
行った当時は女性とはなされていたので、おりいって話すわけもいかず、ちょっと他の方へ行ってきました。
なかなかの大盛況ぶりで驚いています。

Name  URL 


スパム対策 : 本文に"ひらがな"の記入が無い場合、投稿が拒否されます。URL(http://~)の記入は1箇所までです。



p SONY製バッテリー→リコールの波紋2006年08月25日(金) 
powerbook_blowup.jpg 425×198 33K先週、Dell製ノートPCに付属したソニー製リチウムイオンバッテリーのリコールが発表された。このリコールは家電製品では過去最高額の規模。回収されるバッテリーはDell社分でなんと4100000個。原因は電池の内部に微細な金属片が混入したため電流がショートして発火や爆発の危険があるとのこと。米国を中心に日本国内でもバッテリーの自主回収が進み、このことを受けて経済産業省も調査に動き出した模様。
と、ここまでの情報だけでも大変なことですが、実はそれほど気にとめていませんでした...。
しかし...。続きを読む。
ところが今日になって、Apple社も1800000個のSONY製バッテリーのリコールを発表。先月にはMacBook Pro のバッテリーリコールがあったばかりですが、今回も他人事ではなくなってしまいました。(ちょっと多くないですか?)
アップルのバッテリー交換プログラムで調べたところ、妻が自宅用に使っている iBook G4 のバッテリーがこのリコールに該当しました。幸い、ほぼ100%電源アダプタで使用しているせいかバッテリーが不審な状態になることはありませんでした。
Apple Computerは24日、問題の報告を9件受けており、そのうち2件ではユーザーが軽傷を負ったことを明らかにしています。
早速、このプログラムで交換の手続きを済ませました。送られて来た確認メールによると、新しいバッテリーが届くにまで4-6週間かかるそうです。(頻繁に仕事で外に持ち出す人はどうするのでしょうね。)
80年代にカセットウォークマンやハンディーカムなど商品を究極まで小型化するためにSONYは小型で長持ちするバッテリー開発に力を入れ業界をリードしてきた。その信頼性は不動のものだったが、この一件で受けるダメージは大きいように思う。
因にこのバッテリーの裏面には "Designed by Apple in California Assenbled in Taiwan" と印刷してありますが、電池本体のほとんどは国内で生産しているそうです。
デル分の4100000個とアップル分の1800000個で合計5900000個のバッテリー。ソニーは現時点で回収プログラム費用を「200億円から300億円を見込んでいる」としています。回収プログラムの進捗(しんちょく)などによって変更となる可能性があると但し書きがついているものの、一個あたりで考えた諸費用は590万個で300億なら約5000円/個、200億なら3380円/個くらい。アップルストアでiBook用バッテリーは15,540円で販売されていますが、元値は5000円以下なんですね...。


ということで、安全のため、心当たりのある方はすぐに調べて下さいね。
>注)画像と本文の内容は関係ありません。

2006.09.15.追記)交換バッテリー届く。
by doo3
Name  URL 


スパム対策 : 本文に"ひらがな"の記入が無い場合、投稿が拒否されます。URL(http://~)の記入は1箇所までです。



p ジネディーヌ・ジダン、退場でもMVP2006年07月10日(月) 
060710ball_trophy.jpg 344×213 18K 日本時間3:00AM、FIFAワールドカップサッカーはイタリア対フランスの決勝戦を迎えた。
試合前半に両チームがそれぞれ得点し、1対1のまま延長戦を含めた120分の熱戦の末、PK戦を制したイタリアが優勝した。オメデトー!!!
しかし、イタリアびいきのワタシにとっては嬉しい反面、ちと後味が悪い複雑な心境です。
 それは、現役最後の大舞台でジダンキレた事件があったから。
寡黙なジダンに潜んでいたもう一つの気質。34歳で迎えた現役最後を飾るはずのW杯決勝の大舞台で、暴力行為による一発退場。主将が延長戦の勝負どころでピッチを去り、結果フランスは優勝を逃した。
延長後半5分。ジダンはイタリアのDFマテラッツィと二言三言、言葉を交わした。その次の瞬間、相手の胸板にいきなり頭突きを食らわせた。ピッチに倒れ込むマテラッツイ。主審はこの瞬間を見ていなかった。この事実をイタリアGKブッフォンが副審に猛抗議。主審は副審に確認した後、ジダンにレッドカードを突きつけた。
世界中の誰もが美しい結末を期待したジダン最後の試合だった。
そのテクニックと優美なプレーにマエストロ(巨匠)の称号を冠せられたサッカーの芸術家ジダン。
終始攻勢だったフランスからジダンが退場になった時点で空気は一変。騒然としたスタジアム全体からは怒濤のブーイングがイタリアに向けられた。
PK戦の末に優勝を逃したフランスのドメネク監督は「マテラッツィがジダンに何を言ったのかは知らないけどね。この試合のMVPは、ジダンを退場に追い込んだマテラッツィだよ。」とフランス人らしい皮肉でジダンの退場を悔やんだそうだ。
後ろを振り返らずにピッチを後にしたジダンの目には涙がにじんだ。黄金のトロフィーの横を通り過ぎてロッカールームへ姿を消した。

 先日(7月5日)に行われた準決勝のフランス対ポルトガル戦ではドラマのような筋書きで試合が進んだ。1-0で試合が終わるとジダンはまっすぐにポルトガルの主将フィーゴの元へ向かい互いをたたえ合った後、ユニホームとキャプテンマークを交換し抱き合った。感動的だった。
そのシーンを見て引退試合となるW杯決勝でジダンの物語はどんな結末を迎えるか期待せずにはいられなかった。
今回の退場劇、一部では人種差別テロリスト呼ばわりを示唆する暴言に対する報復だったとも言われています(事実関係は不明)が、暴力はダメ。(当然、相手を挑発するような暴言もフェアではないです。)
そんなジダンが今期W杯の最優秀選手(MVP)に選ばれた。
ジダンの活躍は事実ですが、これはレッドカード覚悟の報復を認めたということにならないのでしょうか。
by doo3
michi (2006/07/11 22:05)
ワールドカップ終わっちゃいましたね〜。
ジダンのMVPは記者の投票によるモノだからだと思います。勿論レッドカードが無ければ良かったんですけどね。多分記者の視点だと、誰が一番ワールドカップを盛り上げたか?っていうのがポイントになりそうです。FIFAが選出していたらイタリアのカンナバーロだったでしょうね〜。

ando (2006/07/11 23:39)
この時期にロンドンから大陸に渡ってドイツ国内を旅するとは羨ましいかぎり。
楽しみ過ぎて腑抜けにならないように注意して。(イヤミ)

Name  URL 


スパム対策 : 本文に"ひらがな"の記入が無い場合、投稿が拒否されます。URL(http://~)の記入は1箇所までです。





▲ カテゴリ >> Art + Design + 建築 + + 自然 + 国際 + + + モノ + 展覧会 + + 舞台 + 映画 + 音楽 + Web + + ペット
+ Alex Moulton + Leica + M8 +自分 + 全て +
造形デザイナー安藤健浩の日々の雑感 / TADRoom Journal / CGI by nicky! /
© Copyright 2003-2010 andoo.jp. All rights reserved.