andoo.jp / 新着情報 andoo.jp Journal
p andoo.jp2010年05月04日(火) 
tfile_pic1.png 137×137 18Ktakehiroando.com は andoo.jp に統合して運営されることになりました。

本ブログの更新は一時休止しますが、資料として過去の記事はこのまま保管します。

また、状況に応じて予告なしに再開/削除する場合があります。

ご了承下さい。

p ミラノサローネ出展の報告です。2007年04月24日(火) 
070423satellite.jpg 500×375 95K今年も出展しました。Salone Satellite。今回はブース内の設えを全てフェルトユニット(FELT UNIT)で構成しました。2ブース分の床面積を確保したこともおあり、空間的にとても充実した展示にすることが出来ました。会場は連日盛況で、非常に多くの方に作品をアピールすることが出来ました。
プロダクト、空間共にとても評判が良く、過去最高の成果をあげる事が出来そうです。既に、展示は修了しましたが、帰国後の動向にご注目下さい。

6月には東京(新宿リビングセンターOZONE)でサローネ展示報告を含めた個展の開催が予定されていますので、こちらもご期待ください。
by doo3
Name  URL 


スパム対策 : 本文に"ひらがな"の記入が無い場合、投稿が拒否されます。URL(http://~)の記入は1箇所までです。



p 少し運動します。2007年03月26日(月) 
070326moultonb.jpg 700×500 89K3月、冬の間ホコリを被っていたモールトンを再起動してます。(軟弱ですから冬は乗ってません。)
走り始めて今年の目標(ホノルル・・・)を思い出し・・・、目的に沿ってパーツの組替えなども。
少し気分が盛り上がって来ました。

まず手がけたのは、ホイールの交換。(チューブラーからクリンチャーに)
2年ほど使ってきた18インチのチューブラーリム(NISI)は走行感が軽く、平地を走ることに関しては最高でした。反面、タイヤ交換に手間がかかるのでツーリングには不向き。10年前に比べタイヤ素材が軽く丈夫になり、パンク修理が容易なクリンチャー(チューブとタイヤが別のタイプ)がロードタイヤの主流になったのはもっともな話。コンパクトに折り畳むことが出来るチューブは携帯性も良く、パンクしたチューブと交換して空気を入れるだけなので、通常のパンクならスムーズに走行を再会することが出来る。
さて、リム交換。今回は安上がりな ALEX A-Class FOLEX17R の完組ホイールを試してみることにしました。
これ走ってみると意外に(?)精度が高くて快適です。回転させると全くブレがありません。リム接合部も完全にフラットなので、ブレーキ時に不快な当たりムラもありません。適度なディープリムもカッコ良いです。不満な点はハブの外見が安っぽいことと、フリーハブのクリック音がイマイチな点。ハブの交換も考えましたが、前輪用が20穴なので適当なハブを見つける事が出来ず、完組のまま使ってます。
モールトンに使える17インチホイールの選択肢はとても少なく、購入時に付いていた「古い純正のリム」を組み替えるか、現在のモールトン純正に採用されているオーストラリアのリムメーカーVelocity(ヴェロシティー)製の「オフセット中空リム」か、「HEDのカーボンリム」、そして今回導入した「ALEX A-Class FOLEX17R 完組みホイール」の4つ(たぶん)。純正にするのは面白味に欠けるし、HEDのカーボンは高価な上に入手困難なので、自ずとALEXに。
タイヤはSCHWALBE STELVIO(シュワルベ ステルビオ) WO17×1 1/4 です。
以前の仕様はこちら。
↑つづく。
by doo3
Name  URL 


スパム対策 : 本文に"ひらがな"の記入が無い場合、投稿が拒否されます。URL(http://~)の記入は1箇所までです。



p 期間限定 クリスマスギフトマーケット2006年12月13日(水) 
061212maindain.jpg 210×280 34K表参道ヒルズのクリスマスギフトマーケットが始まりました。
パッケージされたユニットフェルト(coma & cross)が6ピース(1,200円)からご購入頂けます。
シーズン限定色(赤)も加わりクリスマスらしい演出が可能になっています。
ショップ「main dain」のセレクトグッズとして高品質な商品と共に展示販売されています。
個性的なクリスマスプレゼントをお探しの方、是非ご来場下さい。

Brilliant Market/表参道ヒルズ
期間:2006年12月13日(水)- 12月25日(月)
時間:11:00 - 21:00
場所:表参道ヒルズ 本館B3F 多目的スペース [o:](オー)ショップ「main dain」
by doo3
Name  URL 


スパム対策 : 本文に"ひらがな"の記入が無い場合、投稿が拒否されます。URL(http://~)の記入は1箇所までです。



p 100% DESIGN TOKYO2006年10月31日(火) 
andoo_shade01.jpg 392×500 108K東京デザイナーズウィークが始まりました。
今年も2つの企画に出展/出品致しますので、ご案内申し上げます。

東京デザイナーズウィークへの参加は6度目、100% DESIGN TOKYO への出展は昨年に引き続き2度目となります。
メイン企画の100% DESIGN TOKYO では個人デザイナーとしてブースを確保し、新作を発表します。
フェルト素材を多用し、インテリアアイテムとして新たな展開を試みています。
空間を構成する小さなフェルトシートの断片は組合わせでソフト・ウォールを形成し「間仕切り」「照明」「ラグ」として展開可能なフェルト・ユニットです。
他に今年4月のミラノサローネ(サテライト)で発表した椅子(ゴムロープ)は製品化に向け改良し、コンソール・テーブルと共に展示します。
主な出展作品は丸新フェルト紡織(株)および(株)丸光商店の全面的な協力を得て制作しました。
今後はアイテム数を増やして発売する予定です。
昨年より規模が拡大し見応えある展示になりましたので、ぜひご高覧下さい。

東京デザイナーズウィーク/100% DESIGN TOKYO/プロ展
期間:2006年10月31日(火)〜11月5日(日)

●100% DESIGN TOKYO
 場所:明治神宮外苑特設テント
 ブースNo. A-131安藤健浩(Takehiro Ando)で個人出展します。
http://www.100percentdesign.jp/japan/schedule.htm

●デザイナーズウィーク「プロ展」
 場所:赤坂アークヒルズ/カラヤン広場
http://www.c-channel.co.jp/jp/exhibition/pro.php
by doo3
urban+ (2006/11/03 12:12)
2日に朝方、イベント会場どちらも足を運ばさせていただきました。
行った当時は女性とはなされていたので、おりいって話すわけもいかず、ちょっと他の方へ行ってきました。
なかなかの大盛況ぶりで驚いています。

Name  URL 


スパム対策 : 本文に"ひらがな"の記入が無い場合、投稿が拒否されます。URL(http://~)の記入は1箇所までです。





▲ カテゴリ >> Art + Design + 建築 + + 自然 + 国際 + + + モノ + 展覧会 + + 舞台 + 映画 + 音楽 + Web + + ペット
+ Alex Moulton + Leica + M8 +自分 + 全て +
造形デザイナー安藤健浩の日々の雑感 / TADRoom Journal / CGI by nicky! /
© Copyright 2003-2010 andoo.jp. All rights reserved.