andoo.jp / 新着情報 andoo.jp Journal
p Ambiente Frankfurt 出品のお知らせ2008年02月06日(水) 
080206am08_allgemein2.gif 195×239 14KAmbiente Frankfurt(アンビエンテ/フランクフルト)出品のお知らせです。
2月8日(金)-12日(火)の5日間フランクフルト(ドイツ)で開催されます世界最大の消費財トレードフェアにご存知のフェルトユニットが出品されます。出展はフェルトユニットの発売元であるAviland Co., Ltd.(株式会社アビイランド)からです。会場では他の美しいデザインフェルト製品と共にブースを彩っています。

会期:2008年2月8日(金)-12日(火)
会場:フランクフルト国際見本市会場/Hall 5_1, Level B, Walkway D, Stand 12
出展:Aviland Co., Ltd.

フランクフルトにおいでの方、是非チェックして下さい。

p 「ラムス」メモ2008年01月31日(木) 
080131ipod-comp.jpg 400×224 20K
Good design is innovative.(良いデザインは革新的である)
Good design makes a product useful.(良いデザインは製品を実用的にする)
Good design is aesthetic.(良いデザインは美的である)
Good design helps us to understand a product.(良いデザインは製品を理解しやすくしてくれる)
Good design is unobtrusive.(良いデザインは出しゃばらない)
Good design is honest.(良いデザインは誠実である)
Good design is durable.(良いデザインは恒久的である)
Good design is consequent to the last detail.(良いデザインは細部にいたるまで必然性がある)
Good design is concerned with the environment.(良いデザインは環境にやさしい)
Good design is as little design as possible.(良いデザインは最低限のものである)
ディーター・ラムスが完成した、近未来デザイン。先日のGIZMODOは興味深い記事を掲載していた。

p 100% Design Tokyo のお知らせ。2007年10月27日(土) 
1027cuma.jpg 346×280 88K季秋の候、いかがお過ごしでしょうか。
今期もandoo.jp(安藤健浩デザイン室)は100% Design Tokyoに出展します。

本展示では、昨年発表し商品企画へと前進しましたフェルトユニット(CUMA / CROSS)を改めてパッケージ商品としてご紹介するとともに、インテリアアイテムとしてアッセンブルされた商品(ペンダント照明・フロアスタンド照明、等)も合わせて発表致します。

メイン空間を構成する小さなフェルトシートの断片は組合わせでソフト・ウォールを形成し「間仕切り」「照明」「ラグ」として展開可能なフェルト・ユニットです。
他に今年4月のミラノサローネで発表したDress Shade(フェルトユニットで制作した大型シェード)やカラー展開されたフェルトユニット、さらにPP(ポリプロピレン)や皮革で作られたユニットシートも共に展示します。
主な出展作品は(株)アビイランド および(株)丸光商店 の協力を得て生産されました。
今後もアイテム数を増やして製品展開する予定ですので、ご期待下さい。
新たなユニットプロダクトの展望を、この機会にぜひご高覧頂きますようお願い致します。

100% Design Tokyo / 東京デザイナーズウイーク
期間:2007年10月31日(水)〜11月4日(日)
場所:明治神宮外苑特設テント
ブースはNo. 3-48  安藤健浩(Takehiro Ando)です。

※入場料(2,000円)が500円OFFのプレレジストレーション
http://www.c-channel.co.jp/jp/exhibition/preregi.php
by doo3
Name  URL 


スパム対策 : 本文に"ひらがな"の記入が無い場合、投稿が拒否されます。URL(http://~)の記入は1箇所までです。



p ミラノサローネ出展の報告です。2007年04月24日(火) 
070423satellite.jpg 500×375 95K今年も出展しました。Salone Satellite。今回はブース内の設えを全てフェルトユニット(FELT UNIT)で構成しました。2ブース分の床面積を確保したこともおあり、空間的にとても充実した展示にすることが出来ました。会場は連日盛況で、非常に多くの方に作品をアピールすることが出来ました。
プロダクト、空間共にとても評判が良く、過去最高の成果をあげる事が出来そうです。既に、展示は修了しましたが、帰国後の動向にご注目下さい。

6月には東京(新宿リビングセンターOZONE)でサローネ展示報告を含めた個展の開催が予定されていますので、こちらもご期待ください。
by doo3
Name  URL 


スパム対策 : 本文に"ひらがな"の記入が無い場合、投稿が拒否されます。URL(http://~)の記入は1箇所までです。



p www.andoo.jp 開きました。2007年02月06日(火) 
 またまた、すっかりご無沙汰してます。
冬らしくない日が続いていますが、皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか?
2月6日、今日は小春日和。地球の将来を考えると確実に悪い方向に向かっていると思いますが、反して、大変過ごしやすい気候でした。
 最近、このブログをご購読下さる方々と私事の都合を考慮しなければならない生活が続いています。(あまり深い意味はありません。仕事の話題を出しづらくなったということです。)
ブログの更新は無意識にガジェットネタと天候の話題に逃げるようになり(ガッジェットネタも自然観察も大好きですが・・・)、核心をつく日々の思いを吐き出す機会が無くなりつつあります。元来、かなりプライベートな内容で押しまくっていたこのサイトですが、すこし発信の意識を変えなければならない時期が来たみたいです。時々、会う人に「更新が無い。」とか「面白くなくなった。」などとお叱りの言葉も頂き、どうしたものかと考えていました。
・・・そうは言っても、積上げて来た実績を無駄にはしたくないので、このサイトの役割は基本的には変えたくない。
で、ひとつの方向性として、今回はプロダクトデザイン関係の導入口をひとつ増やして、サイト閲覧の目的を振り分けていくことにしました。自然な流れですが、ここは一つのカテゴリーに特化した方が伝えやすいと判断したからです。もともと仕事のフィールドがあやふやなこともあり、日を追うごとにサイトの内容が煩雑になって公開の目的が不明瞭になっていたとも気になってましたし・・・。また、そうすることでこの場を少しでも解放的な場所にすることも目的のひとつです。

前置きが長くなりましたが、要は新サイト公開のお知らせです。
公開したのは、フェルトユニットを中心に安藤健浩デザインの製品をまとめたサイト「 andoo.jp 」です。
今回はオールFlashです。イメージ優先で、かなり画像を背負わせているので、少々重たいですが、開くまでガマンして下さい。
運営直後なので、文字のレイアウトと判読に不都合があると思います。落ち着くには3ヶ月くらいかかると思います。
見にくい箇所にお気づきの方、ぜひご連絡下さい。出来るだけ迅速に修正します。
また、それに伴い本サイトも少しずつ内容を整理していく予定です。今後ともよろしく。
by doo3
Name  URL 


スパム対策 : 本文に"ひらがな"の記入が無い場合、投稿が拒否されます。URL(http://~)の記入は1箇所までです。





▲ カテゴリ >> Art + Design + 建築 + + 自然 + 国際 + + + モノ + 展覧会 + + 舞台 + 映画 + 音楽 + Web + + ペット
+ Alex Moulton + Leica + M8 +自分 + 全て +
造形デザイナー安藤健浩の日々の雑感 / TADRoom Journal / CGI by nicky! /
© Copyright 2003-2010 andoo.jp. All rights reserved.